フォトアルバム

ウェブページ

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2019年6月24日 (月)

令和1年6月24日(月) 漬物



利用者さんの奥さんより、

去年主人が採ってくれたものを味付けして漬けたものです。

と、おすそ分けを頂いたのは、きゅうり漬けでした。

利用者さんは、現在病気を患っており、漬物を作ることが出来なくなってしまい、

今あるものが、最後に作られたものです。

とても貴重でありがたいものです。

気丈に振る舞う奥さんも、いろんな方にお裾分けしているのだそうです。

職員ともども、美味しく頂かさせて頂きました。


Img_1092a


利用者さんにも、奥さんにも皆さんからのお礼を伝えております。



2019年6月22日 (土)

令和1年6月22日(土) さくらんぼ問題



送迎の車の中から見えるさくらんぼ畑を目にした利用者さんの会話です。

「今年はあんまりさくらんぼもらわんねけなぁ。」

「んだがぁ。雨降らねけから割れねけんだべな。」

「だから、あまり食べでないんだ。」

「んだなが、おれんどごはさくらんぼの木あるのに人さ貸したから、

 自分のなのに食べらんないなだ。」

「んだのが。それは残念だ。(さくらんぼの木の世話)やる人いねなが?」

「嫁の旦那は百姓じゃないがらわがらねなだ。もうやる人いねは。」

「小さい頃からやってないどムリだな。」


という割と深刻な問題事を話されておりました。

今のさくらんぼ農家における後継者問題は、深刻なもので、

今の利用者さんの世代の下の者が育っていなければ、

畑の木を伐採して農業から手を引かれたり、他者に譲ったりするところが増えているようです。

私の親戚もさくらんぼ農家をしていますが、今のところ息子が跡を継ぐような様子が

見られないので、もしかすると・・・もしかしてしまうのかもしれません。

今までは、ありあまるさくらんぼを頂いていたのですが、

買わないと食べられない日がきてしまうのかもしれませんね。



2019年6月20日 (木)

令和1年6月20日(木) 甘くて美味しい



雲が覆っていた空は、しだいに雲が流れ、

午後からは大きく盛り上がった夏雲が、遠く青空をバックに立ち上っていました。

午後から雨になるなんて言っていたような・・・

そう利用者さんが話していました。


庭の芝生に以前、除草剤を巻いてみましたが、

効果はあったようで、次から次へと顔を出すスギナの勢いを留めているようです。

なんとか、庭としての体裁をぎりぎりで保っていますが、

虫が沸かないよう、これからも暇ある時に、雑草管理をしていければと思います。


今は、さくらんぼの収穫時期ということもあり、

農家の利用者さんの延長利用を行っています。

一人残されて、心細そうにしている利用者さんへ、昨日は甘いココアをご馳走したところ、

「あの頂いた甘くて美味しい飲み物の味、忘れられないちゃ。」

と、喜んで頂けたようで、嬉しいです。

本日も、甘い飲み物を準備しておきましょう。





2019年6月19日 (水)

令和1年6月19日(火) 輪投げ大会



昨夜は驚きましたね。

突然の緊急地震速報!

その時わたしは、湯船の中にいました。

慌ててお風呂から上がり、タオルを腰に巻いて、

居間に向かって、テレビをつけたのでした。

おかげで、慌てていたせいか、どの程度揺れたのかどうかがいまいちわかりませんでした。


鶴岡市では震度6弱が観測され、山形県では聞いたことのない強さの揺れだったようです。

この辺りは、震度4ほどでしたが、目立った大きな被害はないようでした。

明日は、寒河江市の事業所連絡会による輪投げ大会が行われる予定だったので、

開催に関して、一抹の不安が残るところでした。


さて、当の本日は生憎の雨降りの一日となりました。

それでも、周辺に大きな被害はないということで、事業所対抗の輪投げ交流大会、

通称「スマイル交流会2019」は、予定通りに開催されることとなりました。

多くの事業所の利用者さんと職員さんが、一同に介して

日頃の練習の成果を競うべく、輪投げ大会が始まりました。


Img_1644a

今回、役員となっている私は、当交流会の司会進行を務めておりますので、

なるだけ、皆さんが楽しく参加できることを心がけて、

輪投げの進行に携わっております。

笑和感からも、利用者さん2名と職員1名によるチームで出場しています。

皆さん、緊張しながらも、楽しそうに輪投げを投げられていました。

笑和感チームも、健闘しましたが、決勝戦には残れず、

美味しいケーキとドリンクをご馳走になりながら、楽しい一時を過ごせたようでした。


Img_1070

最終的に、上位4チームによる決勝戦が行われ、

大盛り上がりの中、交流会は無事に閉幕しました。

参加された方の、笑顔がとても印象的でした。


雨の日でも、当会場は、笑顔の花咲く穏やかな時間を共有できたようでした。

皆さん、お疲れ様でした。


Img_1080




2019年6月18日 (火)

令和1年6月18日(火) にきび



この歳になりまして、おでこににきびができました。

実に久しぶりです。

学生の頃はあれほど嫌だったものも、歳を重ねてくると、

私もまだまだ若いんじゃないの・・・

と、何故かポジティブに。

歳重ねると、見方も感覚も変わるようです。

つぶさず温かく見守りましょう。


Img_1051a


写真は、カレンダー塗り絵に熱心に取り組まれている利用者さんです。


2019年6月14日 (金)

令和1年6月13日(木) 芝刈り



晴天広がる本日、笑和感の庭では芝刈りが行われました。

今日は、強力な助っ人を利用者さんから選出しております。

一緒に、草がぼうぼうと生える庭へと降り立ち、芝刈り機をセットします。

麦わら帽子を被った利用者さんに、芝刈り機の使い方をレクチャーし、

いざ芝刈りが行われました。

私は、刈られた草を運ぶために走る係りです。

実に見事な連携で、なんとか時間内に、大方を刈ることができました。

あとは、芝用の除草剤をまいて、どうか雑草がこれ以上勢力を拡大しないことを願うばかりです。



Img_1300



2019年6月12日 (水)

令和1年6月12日(水) 輪投げ



今月の19日に、寒河江市内事業所間による利用者さん参加型の輪投げ大会が行われます。

私は、その役員となっておりますので、打ち合わせなどをして、当日を盛り上げる予定です。

各施設から、代表者として三人一組のチームとしての参加となり、

この度は、27組が輪投げ大会に参加します。


笑和感からも、職員1名と利用者さん2名によるチームで参加します。

本日は、予行練習として、輪投げ大会が行われました。

私も、特別ゲストとして呼ばれたので、腕を披露したのですが、

調子が良かったのは、最初だけであとは全部どこかに飛んでいってしまいました。

なかなか難しいですが、腕を競うのも楽しいものです。


Img_1777



2019年6月11日 (火)

令和1年6月11日(火) お別れに



笑和感を御利用されていた利用者さんが永眠された際には、

ごあいさつにお伺いさせて頂いておりますが、

その際に、利用者さんが使用されていた持ち物や、

創作品をお返しするのですが、それともう一つお持ちするものがあります。


それは、利用者さんが、笑和感で過ごされた際の笑顔の写真や

活動の写真を、小さなアルバムに収めて、ご家族様へお渡ししているのです。


多くのご家族様が、それらを受け取った際に、家では見られない表情の写真に

びっくりされながらも、喜んで頂いております。

お葬式までの最後のお別れまでのひと時を、ご家族様や親類の方らと

故人様の楽しい思い出の話題で、少しでも満たす材料になってくれればと思っております。


中には、笑和感で撮影された写真を、遺影にお使いになられていたご家族様も多くおられました。

利用者さんの人生の最後に、少しでも携われることが出来ればと思うところです。



2019年6月10日 (月)

令和1年6月10日(月) パステル



私ごとながら、昨日のお休みは宮城県の芸能祭りなるもの参加しに、

出かけてきたところです

出演は、股旅舞踊ということで、久しぶりに顔に化粧を施し、着物を身にまとってきたところです。

久しぶりの舞台ということで、出番前は緊張もしましたが、

なんとか派手な失敗はすることなく演目をこなしてきたところです。

プライベートで、宮城県には遊びに行ってみたいものです。

来月には、村山市で舞踊大会がありますので、その予行演習みたいなものでしょうか。

チケットが入りようの方は、是非笑和感までご連絡ください。

さて、本日は天気が曇り空でしたが、雨はなんとか耐えていたような天気でした。

暑くはないので、利用者さんは裏の畑にいちごの収穫へと出かけていました。

今日の三時のおやつで使用するためです。

中には、酸っぱいイチゴもあったようですが、おおむね好評だったようです。


Img_1750

屋内の活動では、パステルアートに取り組まれています。

クレヨンを使用して行ったパステルアートは、皆さん上手に作品を描かれていました。


Img_1038


Img_1755



2019年5月31日 (金)

令和1年5月31日(金) 歓迎合唱



あっという間に、5月も終わります。

例年にない、夏日のような暑い天候に見舞われました。

今日は、涼しげな一日で、午後からは少し雲の間から雨粒が落ちてきました。


そんな5月の最終日ですが、笑和感では寒河江市で活動されているという

女性合唱グループの「すぎな」様を迎え、合唱の時間を頂きました。

総勢17名の方が、素敵な衣装で来所されています。

ここ白岩地区の近隣の方にも声をかけていたので、

近所からも合唱を聴きに来所されています。

そうした中で、今回慰問として行うのは、初めてというすぎな様でしたが、

四季の歌から始まり、利用者さんも一緒に歌える合唱があったりと、

スムーズな展開で、利用者さんを惹きつけておりました。

歌の合間に、手拍子を入れたり、利用者さんも参加できる時間は、とても楽しいものでした。

最後に、利用者さんからの感謝の言葉もあったりと、和やかな雰囲気で締めくくられました。


Img_0780

利用者さんも、地域の方も、今日参加出来て良かったと話されていました。

この度は、素敵な合唱をありがとうございました。